団体職員 求人情報

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業訓練指導員/テクノインストラクター 2021年4月28日締切

高齢・障害・求職者雇用支援機構コンテンツ

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業訓練指導員/テクノインストラクター 2021年4月28日締切

【社会貢献】障害者の職業訓練指導員
【安定基盤】厚生労働省所管の独立行政法人
【働きやすい環境】賞与年2回・残業少なめ
求人詳細
気になる
応募する
障害のある方々へ、やりがいある「職」を。
社会貢献に繋がる「専門職」です
高齢・障害・求職者雇用支援機構は、「誰もが職業をとおして社会参加できる共生社会」の実現をめざして、高齢者の雇用確保、障害者の職業的自立の推進、求職者その他労働者の職業能力の開発及び向上などの総合的な雇用支援を行なう、厚生労働省管轄の独立行政法人です。

今回募集する「障害者職業訓練指導員/テクノインストラクター」は、「働きたい」と思う障害のある方々に対し、情報処理や事務科の分野で技術・技能を習得できるよう職業訓練をします。ハローワークなどとも連携し、就職までの支援をしております。

<具体的なお仕事>
お一人おひとりの障害特性に合わせて個別にプログラムを計画。カリキュラムにあわせて技術・技能の指導を行うほか、社会生活を円滑に送るための指導など全面的に就職に向けた支援を行います。

<働きやすい環境です>
■賞与年2回(令和2年度実績:4.45ヶ月分)
■残業少なめ(残業月7時間前後)
■独立行政法人で安定基盤

障害があっても安心して働き続けられるよう、その人の立場に立って親身にサポートし、多くの笑顔を生み出してください。

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業訓練指導員/テクノインストラクター

募集要項おしごと用語集
仕事内容
障害者職業訓練指導員/テクノインストラクターとして障害のある方々への技能・技術指導をしていただきます

具体的な仕事内容
テクノインストラクターは、就職や職場復帰を目指す障害のある方々への職業訓練などを行う仕事です。
法律(職業能力開発促進法)に基づく『専門職』で、都道府県や当機構が設置・運営する公共職業能力開発施設で活躍しています。
受講者の成長を見ることができ、「おかげで希望の仕事に就くことができました」と感謝の言葉をいただける、やりがいある仕事です。

<主な受講者>
■重度の視覚障害及び上肢障害のある方
■精神障害及び発達障害のある方…などの、特別な支援を必要とする障害のある方

<具体的な訓練コースについて>
訓練コースはソフトウェア開発から会計ビジネスに至るまで多岐にわたります。

<研修制度>
新規採用職員研修、障害者職業訓練専門研修などの各種研修があります。

チーム組織構成
様々な経験を持つ先輩が活躍しています。

対象となる方
【未経験歓迎/高卒以上】第二新卒も歓迎/社会貢献度の高い仕事をしたい方

※業界未経験者、職種未経験者も歓迎です
※未経験・第二新卒の方も歓迎
※高卒以上
※60歳未満の方(例外事由1号、60歳定年制)
L令和4年4月1日(採用予定日)において60歳未満の方で、高等学校以上を卒業され、事務科又は情報処理科の職業訓練指導員免許を取得している方。又は採用予定日までに取得可能な方

選考のポイント
当機構指定のフォーマットをダウンロードし、
必要事項をすべて記入の上、郵送にてご提出いただきます。
詳細は下部にある「選考の流れ」をご参照ください。

勤務地
(1)機構本部/障害者職業総合センター:千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
(2)国立職業リハビリテーションセンター:埼玉県所沢市並木4丁目2
(3)国立吉備高原職業リハビリテーションセンター:岡山県加賀郡吉備中央町吉川7520

<転勤について>
主に(2)および(3)の施設間で転勤があります。
※各施設の詳細 https://www.jeed.go.jp/location/index.html

勤務時間
8:45~17:00(勤務場所によって若干異なる場合があります)

※月の平均残業時間は7時間程度

平均残業時間
月7時間
雇用形態
正社員
試用期間6ヶ月
(労働条件は本採用と同じです)
給与
月給21万6400円
※上記金額に別途、地域手当と賞与を年2回支給
※経験・能力を考慮の上、決定

賞与
年2回※6月・12月/令和2年度実績:基本給の4.45ヶ月分
昇給
年1回※1月
入社時の想定年収
年収350万円

社員の年収例
407万円/25歳 障害者職業訓練職3年(月給23万円+賞与+地域手当)

待遇・福利厚生
各種制度
社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
交通費支給※5万5千円迄/月
時間外手当
扶養(家族)手当
住宅手当
地域手当(月給の0~15%※地域による)
財形貯蓄制度

その他
育児休業制度
└お子さんが1歳になるまでの1年間を限度として休業できる制度
育児短時間勤務制度
└勤務時間を「1日4時間・週20時間以内」または「1日5時間・週25時間以内」に短縮できる制度
育児部分休業制度
└小学校就学前のお子さんがいらっしゃる場合、1日の勤務時間のうち2時間以内は勤務しない制度
早出遅出勤務制度
└ お子さんのお世話・ご家族の介護などのために、始業時間・終業時間を変更できる制度

休日・休暇
年間休日
124日

休日・休暇
■週休二日制

土日

■祝日休み

■年末年始休暇
6日

■夏季休暇
4日

■慶弔休暇

■有給休暇
初年度は20日。2年目以降は前年度の残繰越により最大40日。

■産前・産後休暇

■介護休暇

特別休暇
子の看護休暇

社員インタビュー
同僚 テクノインストラクター
障害のある受講者たちの<就職>という、人生の大切な場面を支えているだけに責任の大きさを感じます。ただその分、受講者たちが無事に就職できた際には、何事にも代えがたい大きな喜びを感じることができます。

ひとりひとり個性が違う受講者にしっかり向き合い、技能・技術を指導していきます。

受講者の成長を間近で感じながら、「こんなことができるようになった」と喜ぶ姿をやりがいに感じられます。

厚生労働省管轄の独立行政法人として、多くの方々の就職支援に携わっています。

応募方法
応募方法
本ページ内<応募する>ボタンより、必要事項をご入力の上、ご応募ください。

※応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
※提供いただいた個人情報は採用活動のみに使用し、第三者への開示・提供はいたしません。
※求人情報は、掲載期間が過ぎますとサイト上から削除されます。
※応募した求人内容を確認したい場合は、本ページを印刷されるなどのご対応をお願いいたします。

選考の流れ
応募書類提出【4/28(水)〆切】
一次試験(書類審査)
二次試験・専門試験等・面接(6月26日)
三次試験・面接(7月8日または9日)
<応募にあたって>
当機構指定のフォーマットを下記URLよりダウンロードし、
必要事項をすべて記入の上、必要書類と合わせて郵送にてご提出ください。
→https://www.jeed.go.jp/jeed/recruit/ouboshorui.html
※応募締切は4月28日(消印有効)

<選考について>
一次試験の合否については、受験者全員に通知します。
二次試験は6月26日9:30~18:00を予定しています。
場所:障害者職業総合センター(千葉市美浜区若葉3-1-3)
三次試験は7月8日または9日を予定しています。
場所:高度訓練センター(千葉市美浜区若葉3-1-2)

連絡先
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構2
【本部】千葉市美浜区若葉3-1-2
採用担当

会社概要
事業概要 ■離職者の早期再就職に向けた職業訓練の実施
■産業の基盤を支える人材の育成
■従業員の能力開発に関する相談や在職者に対する職業訓練の実施
■障害者に対する先導的な職業訓練の実施
■職業訓練指導員の養成・技能向上のための訓練
■求職者支援制度による職業訓練の実施に関する支援 など
所在地 〒261-8558
千葉県千葉市美浜区若葉3-1-3
設立 2003年 (平成15年)10月
代表者 理事長 和田 慶宏
従業員数 6795名(令和2年4月時点)
資本金 1180億円
企業URL https://www.jeed.go.jp/

タイトルとURLをコピーしました