エンタメ

東映株式会社 新映像制作管理・プロデューサー 2021年7月1日締め切り

エンタメ求人一覧

東映株式会社 新映像制作管理・プロデューサー 2021年7月1日締め切り

当社のリソースとあなたの経験で
今までになかった作品を。

業界の最前線を走り続けた私たちは、更にその先を目指します。

東映株式会社の研究組織として、
最先端の映像技術を手掛けるツークン研究所。

今までにない映像技術を研究・開発し
日本の映像文化を牽引してきました。

そのような私たちが次に目指すのは
企画から制作までを自ら完結させ
0から作品を生み出せる体制を築くこと。

当社には
3DCGやVFX技術などの『最先端技術』、
それらに精通する『人材』。
そして、自社のリソースをフル活用し
挑戦を楽しむ『風土』があります。

そこにあなたの
『映像制作の知見』が加わることで、
今までにない新たなVFX作品が生まれると
考えています。

『映像制作の知見』といっても
この道何十年のキャリアが必要ということはありません。

具体的には
スタッフ編成・スケジュール作成・予算組み・スタジオ・ロケ撮影など
映像制作に関わった経験をお持ちの方であれば
問題はないと考えています。

また、経験と同じ様に大切になるのは
自発的に動くチカラです。

新しい道を切り開くというのは
試行錯誤の繰り返し。

答えが用意されているわけではなく、
仲間とともに挑戦と失敗を経て
新たな映像を生み出していきます。

その環境を「面白そう」と捉えるのか。
「明確な道筋がないのは不安」と捉えるのか。

前者のような前向きな方であれば
業界の経験が浅くとも
積極的に採用したいと思っています。

当社が新たな一歩を踏み出す今、
これからのキーマンとして活躍したい方を
お待ちしております。

「良いものを作りたい」という人が集まっている会社です(市田)

募集要項
私たちはデジタルヒューマン、バーチャルセット
リアルタイム合成システムなど
業界に先駆けた最先端の映像技術を手掛けてきました。

そのような技術に新しい映像制作のノウハウが加われば
よりハイクオリティな映像を世の中にお届けすることができると考えます。

多くの消費者、そして業界からも注目される作品を作りたい。
そのような想いを持った方と一緒に働きたいと思います。
仕事内容 映像制作の進行管理・プロデューサー◆スケジュール・予算管理・スタッフ編成・スタジオ・ロケ撮影の準備等

【具体的には】
映像制作の案件全体の制作進行管理
プロデューサーをお願いいたします。

◆各制作部門のスケジュール調整・スタッフアサイン
納期までに作品が完成するよう予定管理。
スタッフのアサインも重要な仕事です。
工程通り進んでいなければ予定を組み直す等、
臨機応変な対応も必要です。

◆運営、制作の進行管理
制作の進行管理として予算、品質管理などを行います。

◆撮影現場の進行・スケジュール調整
スタジオ・ロケ撮影のスケジュール管理、進行管理を行います。

◆プロジェクトミーティングの開催や議事録、タスクメモの作成
プロジェクトの進捗状況を見てミーティングを開催し
円滑に進められる工夫をします。

◆関係各所とのやりとり
案件を担当する社内メンバーと進捗共有や
新規企画の内容を考えます。

《入社後の流れ》
現在進行しているプロジェクトに参加し組織や設備など、
自社について学んでいただくことからスタートします。
プロデューサーとしての経験をお持ちの方であれば
企画の立案からお願い致します。
求めている人材 映像制作の経験をお持ちの方/目安3年以上★20代・30代活躍中/CG等の専門知識は不要

【具体的には】
◆必須経験
実写撮影の制作進行管理等の経験を3年以上
※3年未満の方でもしっかり経験を積まれている方であれば問題ありません。
※CGやVFXなど専門的な知識は必要ありませんが
状況に合わせた臨機応変な対応が必要です。

◆歓迎する経験
実写コンテンツ系の企画・制作経験

◆こんな方がぴったり!
・実写撮影の裏方の経験を活かして新しいフィールドで活躍したい
・経験を活かして新しい制作手法を開拓したい
・自分の手で作品をプロデュースしたい
・受け身ではなく、主体的に業務に取り組める
勤務地
練馬区東大泉2-34-5
西武池袋線「大泉学園駅」より徒歩15分又は
バスで3番乗り場から乗り「東映撮影所前」下車徒歩3分

→リクナビNEXT上の地域分類では……
東京23区

給与 月給:24万7500円以上
※固定残業代を含む

※一時金年2回(1回115,000円)年収320万円
※経験・能力など考慮、優遇

固定残業代:6万7500円/45時間
※固定残業代は残業がない場合も支給し、超過分は別途支給する

【年収例】
400万円/プロデューサー経験5年以上(月給30万)
320万円/プロデューサー経験3年(月給24万)
勤務時間
フレックスタイム制
1日の標準労働時間 7時間30分

※コアタイム無

休日・休暇
週休2日制
祝日
有給休暇
会社創立記念休日
労働祭
夏季
年末年始

待遇・福利厚生
【試用期間】
なし

【保険制度】
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険

交通費支給
社員食堂

応募画面へ行く
気になる
リクナビNEXTの取材から
社員インタビュー
■協力的な仲間に囲まれています
ツークン研究所で働くひとの共通点として「新たな映像を作ることに喜びを感じる」ことが挙げられます。部署間のやり取りで衝突することはなく、「どうしたら良い映像をつくれるか」という視点のもと、建設的な会話が行われます。仲間と協力しやすい環境が整っていると感じています。
ツークン研究所
ディレクター/市田 俊介
■映像制作の新しい道を
柔軟な映像制作のノウハウを取り入れツークンのリソースと組み合わせることで、新しいものづくりを行いたいと思っています。私たちにとっても挑戦です。思わぬ壁にぶつかることもあるかもしれませんが、新たなコンテンツを生み出した際はキーマンの一員として胸を張ってください。
ツークン研究所
ツークン研究所長/葛西 歩
…さらに表示
職場環境・風土について
ツークン研究所には、良い映像を作りたい、困っている仲間を助ける、といった風土が根付いています。業務上わからないことがあれば、一旦上司や同僚に相談していただければ、必ず一緒になって解決策を探します。もしその場で答えが出なくとも、業界内のつながりなどを通じて答えを見つけたいと思います。新たな作品を生み出せるよう一緒に頑張りましょう!

自分のやりたいことを追求できる環境がここにはあり、日々充実しています。

最新版LightStageを日本初導入。高精細な人間の顔のスキャンシステム。

東映撮影所内に建つオフィスの一室をリノベーションしました。

企業概要
社名 東映株式会社
代表者 代表取締役社長 手塚治
資本金 117億709万2928円
従業員数 343名(2019年3月1日現在)
事業所 ◆本社/東京都中央区銀座3-2-17 ◆東京撮影所/東京都練馬区東大泉2-34-5
業種 放送・出版・映像・音響/レジャー・アミューズメント・スポーツ施設/広告・デザイン・イベント/その他サービス/その他マスコミ系
事業内容 映像制作事業(映画、ドラマ、配信など)◆ツークン研究所/名前の由来は、ドイツ語ZUKUNFT(ツークンフト=未来)から付けられた造語。映像の「未来」をデザインする研究所として、新たな映像制作・映像表現への取り組みを進めています。「デジタルヒューマン(キャラクター)」「デジタルスタジオ(セット)」というコンセプトで、様々な企業・研究機関と連携し、色んな研究開発を積極的に行っています。
応募について
応募方法 【ここまで読んでいただきありがとうございます】
応募シートに必要事項を記入したらクリック!
書類選考後、追ってこちらからご連絡いたします。
面接の事前に履歴書(写真貼付)をデータにてご送付ください。

※できるだけ多くの人と会ってお話しをしたいと考えています。
※面接日時・入社日など相談に応じます。
※会社や仕事など分からないことがあれば、
「求人企業に直接質問する」ボタンから質問をお受けしております。
選考の流れ ご応募/お気軽にどうぞ

書類選考/到着次第こちらからご連絡いたします

面接(2回)/※一次面接はWEB面接にて実施いたします。

内 定/勤務開始日等相談に応じます(7月入社も可能)。

<これまでの制作例>
・オリジナル短編『HYBRID』/企画制作
・TVアニメ『バクテン!!』/モーションキャプチャー
・『モンスターハンターワールド:アイスボーン』/フェイシャルキャプチャー・モーションキャプチャー

★HPにてさらに詳しく紹介中★
https://zukun-lab.com/works/

【応募後の連絡】
応募いただいた方全員に、5営業日以内にご連絡いたします。
※応募者が多数の場合、ご連絡が遅れることがあります。
連絡先 東映株式会社(ホームページ)
<デジタルセンターツークン研究所>東京都練馬区東大泉2-34-5

タイトルとURLをコピーしました